セルフマネジメント研修

このような課題・ニーズにお応えします

  • 部下のことを理解しようと、定期的にレビューをする機会を設けているが、本音を聞けていない気がする。いつも表面的な遣り取りで、お互いの理解が進まない。
  • いつも同じようなことでミスをしてしまうが、何に苦手意識を持っているのか、何が不得意なのか分からない。自分でさえ、直す方法が見つからない。
  • プロジェクトやチームを編成するにあたって、何を基準にメンバーを選抜して構成すればよいか知りたい。社員の強みを発揮できるようなチームを作りたい。

研修の目的

“感情のマネジメント力”を鍛えて

リアルに活躍できる人財を育成する


2020年以降、世界で必要とされるスキルとして注目を浴びているのが「EQ」です。
EQとは、人の感情能力を可視化した概念であり、誰もが生まれながらに保有している能力です。教育や学習、訓練を通して高めることができるので、研修での演習を通じて、
自分自身の感情だけでなく相手の感情も使いこなす能力を高めることができます。

研修の特徴

自分のEQ診断結果を基に研修を行うので、納得感が高い

感情をコントロールするためには、まず自身の強み・弱みを知る必要があります。

EQ診断結果では、行動の素となるEQだけでなく、EQの素となる性格特性も計測されます。

強みに目を向け、弱みを補完しあう強いチームを作るヒントを得られる

不得意なことや弱い部分をやらせようとすると、人はストレスを感じ、生産性が下がります。

研修を通じてお互いの強みと弱みを知り、強いチーム作りを支援します。

EQを開発し、感情をコントロールする方法を学べます


EQは鍛えて伸ばすことが可能な能力です。自分が苦手とするEQ、行動(弱み)を鍛えて伸ばすトレーニング方法をお教えします。

カリキュラム例

1日目 所要時間:8時間

EQ理論

  • EQの誕生と今後の動向について
  • 感情のメカニズム
  • EQ理論における「4つの感情能力」
  • EQ感情体感ワーク

EQ診断分析

  • EQPI®の概要について知る
  • EQマネジメントの4構成と12発揮行動
  • EQの自己分析

Big5、Business Big5

  • 「Big5」とは何か
  • 「Business Big5」とは何か
  • 診断をもとに自己分析
  • 強みを活かしたアプローチで行動変容を起こす

まとめ

  • 次回研修までに実践する行動目標の設定
2日目 所要時間:8時間

前回研修の振り返り

  • EQPI®シートを用いて自分自身を解説する
  • 自分自身の強み、弱み分析

EQトレーニング

  • 型を知り、習慣化するEQトレーニング
  • 未来づくりシートの作成とシェア宣言
  • EQ開発の具体的トレーニング方法と成功の鍵

EQを活用したマネジメントスキル

  • EQを活用したマネジメントとは
  • 感情をコントロールするコミュニケーション
  • コミュニケーションロールプレイング

まとめ

  • EQ研修のまとめ
  • EQトレーニング実践行動の設定
  • 実践継続プログラムの解説
開催地講師派遣型なので全国対応可
期間1日間~2日間
総研修期間8時間~16時間
開催時間(例)1日目 9:00~18:00
2日目 9:00~18:00

受講者の声

感情とは無意識に出てくるものだと思っていましたが、感情をコントロールすることで様々な変化が出せると感じました。

目の前にあった壁を少し乗り越えられそうな内容でした。

自分では気づけないような自分らしさを発見でき、自分の強み・弱みについて学ぶことができました。

性格特性を知って、弱点の改善方法を知ることができて良かった。

日々の仕事の中で、いかに自分の感情が大きな影響を与えているのかを認識しました。

他人の性格は変えられないが、自分の感情の働きかけで状況はいくらでも変えられると感じました。

講師紹介

田村 寛

どうしたら人や企業の役に立てるのかを、 常に考えて登壇しています

高島 阿由里

人事、経営企画、生産などの経験から、現場の課題解決や他者視点での指導を得意としています

伊藤 行礼 

仕事の時間を充実させ、私生活も含めた 人生全般を充実させていきましょう