集団面接会(しゅうめん)フロー

オンラインなので遠隔同士での面接が可能!
他拠点エリアの採用1次面接も本社に居ながら行えます。

ジェイックの面接スタイル
  1. パワーポイントや写真で、会社の魅力付けができます!
  2. 企業ブースにはジェイック社員も入り、進行をサポートいたします。
  3. 参加企業様複数名、遠隔同士での参加も可能です。
  4. 1回あたり約2~3名のカレッジ生を面接していきます。
    企業様のPCではカレッジ生の顔は大きく見えますので、対面での面接と同じように表情まではっきり分かります。

「本社以外の地方拠点の採用も本社で行いたい」
「とにかく応募・エントリーが少なくて、吟味して採用できない」
「なかなか内定基準に達する応募者に出会えない」
「せっかく内定を出したのに、辞退されることが多い」
「あまり採用活動に時間が割けないので、効率的に採用したい」

こんなことをお考えでしたら、役に立つオンライン採用イベントかと思います。

ジェイックのオンライン集団面接会

効率性を最優先!
無駄な時間と費用はかけたくないなら
「オンライン集団面接会」がおすすめです。

・「3時間程度」で「応募者全員」と面接できる
・何度参加しても「無料」
・入社日が決まるまで費用が発生しない「完全成果報酬制」

カメラが付いたノートパソコン、タブレットさえご用意いただければ、スムーズに採用できます。

“今までオンライン面接をやったことがない”という企業様も滞りなく採用活動ができるよう、何度もテストを繰り返し、体制を整えました。

zoomを使って約3時間で、応募者全員と総当たりのオンライン面接

1ターン:約12分ごとに参加者が企業様のWEB上のブースを順に回ります。1社最大3名まで参加可能です。経営陣、直属上長、若手での参加がベストです。

全員と会っていただき気になる参加者がいた場合、個別面接でさらに選考を進めることができます。

無料で参加できて、個別面接の日程調整は全てジェイックで行いますので、余計なお手間は一切かかりません。
さらに、採用決定後に発生する完全成功報酬型ですので、効率性を重視して採用を行いたい方にはぴったりのサービスです。

こんな企業様にお勧めです。

媒体に掲載してもうまく採用までつながらない
なるべく手間がかからない採用方法を探している
コミュニケーション、第一印象などを重要視する職種を採用したい
社内のフォローや教育体制がまだ整っておらず課題を持っている
スキルより人柄が大事だと思う
2か月以内に2名以上の採用をしなければいけない
採用のノウハウがあまりなく、自社アピールが弱いと思っている

集団面接会(しゅうめん)スケジュール

応募者全員と一気にオンライン上(zoom)で面接、魅了付けできるイベントです。
リアルで開催していた、“集団面接会”と“総当たり形式”をオンライン上で実現しました!

13:00オリエンテーション
13:15応募者入場~集団面接会開始(1グループ12分の面接)
17:30退場~アンケート記入(3段階評価+優先順位)
18:00終了

集団面接会(しゅうめん)フロー

参加企業にweb上の企業ブースを準備します。1社最大3名まで参加可能です。経営陣、直属上長、若手での参加がベストです。


応募者は1~3名1グループを、12分毎に企業ブースで面接します。(面接時間は、参加人数等により多少変更されることがあります)


図は総当たり形式のイメージです。これをオンライン上で実施します。

ジェイックが全体進行を行い、1グループ12分間が終わった後の全体アナウンスや、次グループを企業ブースに移動させる作業、評価方法のご案内を行います。

企業様にオンライン上で操作していただく必要はありませんのでご安心ください。

対面での集団面接会と同じように、1グループ12分間の面接を順番に実施して、◎〇×の評価するだけです。
※面接時間は、参加人数等により多少変更されることがあります。

マッチング

企業・応募者、ともに3段階で評価、マッチングした組み合わせに個別面接を設定。
個別の二次面接もonline上で実施できるようにインフラをご提供できます!

マッチングした方との2次面接を設定

内定承諾から入社までをサポート

日程調整~内定承諾、内定者フォローまでジェイックがサポートします。

応募者および貴社のスケジュール次第で面接会から2~4週間程度で入社が可能です。

マッチング結果報告

集団面接会から2~3営業日後を目安に「マッチングした方」と「個別面接日程」をお知らせします。
ちなみに、応募者は他社と並行して面接を受けますので、面接候補日を幅広く用意して集団面接会にご参加いただきます。

個別面接 ~採用目標人数と必要なプロセス数の目安~

過去の実績では、「企業側で◎を付けた方」のうち、個別面接できる割合は35~40%程度です。
1回の集団面接会には、7~12社×2日間で15~25社程度が参加しますので、選んだ方と個別面接ができるかは、参加した方からの意向にも左右されます。

また、個別面接においても、他社と併願して活動します。

「参加したのに1人も採れなかった」「内定を出したのに辞退されてしまった…」となると貴重な時間と労力が無駄になってしまいます。

集団面接会・個別面接の際は、見極めと同時に【 魅了づけ 】をしていただき、応募者の志望度をあげることが採用成功の肝です。

事前の作戦会議にて、貴社の魅力や状況に合わせた、魅了付けのノウハウをお伝えしますのでご安心ください。

オンライン面接会を利用した方の声

カレッジ生がたくさん入社してくれたことで、社内の雰囲気もとても明るくなりました。

ジェイックさんの面接会に参加しようと思った理由は、「必ず十数名程度の若手と面接をする機会が必ずもらえる」、「研修をやり切った覚悟のある人材と会うことが出来る」という2点です。
実際に参加をしてみたら、私が想像をしていたよりもマッチング率が良く、良い人を採用をすることが出来たので、それから定期的に面接会に参加をしています。

株式会社フェローズ

効率よく求職者と出会うことできますし、集団面接会にいけば必ず出会えるのが魅力です。

ジェイックさんの面接会に参加したのは、「事前にどんな求職者と会えるのかがわかる」からです。
仕事をする上での覚悟や、上司との人間関係など、良いことばかりだけでなく、大変な部分も事前に教育している点が魅力的でした。求職者にフィルターがかかり、効率よく良い人材と出会えますし、集団面接会にいけば必ず出会えるのも魅力の1つです。

多摩ケンソー工業株式会社

応募者が非常に少なくて、半年間で面接したのが2名と採用前の行程で苦戦していました。

面接会参加にあたり、ジェイックさんからも、人材についての色々な情報や、私達が必要としている情報をすぐに提供してくれるので、信用して採用することができました。
あと、人材を採用してからも、数か月に1回研修を行ってくれるのはいいですよね。研修生達は、皆さん非常にハキハキ挨拶していましたし、ちゃんと私達の目を見て会話ができていました。
私達が求めているところはクリアしている、という印象でしたね。

タカハタ産業株式会社