若手研修

若手社員を対象にした、社会人のターニングポイントとなる時期に
自立した状態を目指す研修。
若手社員の定着、活躍に効果をもたらします。

このような課題・ニーズにお応えします

  • 仕事に慣れてきた頃で、周囲の低い基準に合わせてしまい、気持ちが緩んでいる。相手の立場に立って物事を考えることができず、段取り力などの仕事ぶりも半人前の状態。

  • 職場環境や仕事内容について不満はあるものの、組織への問題提起として発信ができていない。上司とのコミュニケーションに悩みを抱えているが、消化できていない。

  • 自分自身を見つめ直す機会がなく、仕事における軸が不明瞭。ゆえに自身のキャリアビジョンや将来像が描けず、仕事へのモチベーションが下がっている。

研修の目的

主体性を醸成し、社会人として強固な自立したマインドを作る

ジェイックの若手研修とは、入社2~4年目の若手社員と呼ばれる人たちを対象に、 仕事に対するマインドを強固なものにし、主体性を醸成し、自立した状態を目指す研修です。

自己基盤力と人間関係力を向上させ、若手社員が陥りやすい「3つの壁」に当たっても、 自ら乗り越えられるようにすることで、若手社員の定着、活躍に効果をもたらします。

研修の特徴

これまでの仕事のやり方を振り返り、具体的な仕事・時間・人の段取り方法を学びます

仕事における自分の強み、弱みを考え、仕事の棚卸シートを使って自分の癖や傾向を把握します。その上で、明日から使えるスキルをお伝えします。

インプット中心ではなく、ワーク、ディスカッション、ロールプレイング中心の内容で考える力を養います


実際の職場でよくある事例を通じてポイントを学び、自分事に置き換えて理解してもらえるよう、診断や体感ワークが中心です。

立てた目標の進捗確認ができる“21日間実践行動プログラム”にて、研修後もフォローします


3年後の目標を立てることがゴールではありません。明日から実行できるアクションプランまで設定することで、研修後の効果を高めます。

こんなお悩みがありませんか?

職場環境や仕事内容について不満はあるものの、組織への問題提起として発信ができていない。上司とのコミュニケーションに悩みを抱えているが、消化できていない。

自ら問題に立ち向かう主体的な社員になる為のマインドを作ります。

良好な人間関係を構築するために、話の聴き方と依頼の仕方を理解することはとても大切です。

課題に気づく力だけではなく、上司に提案まで行う主体性や周囲の言葉を素直に受け止め理解する力を研修で磨きます。

自分自身を見つめ直す機会がなく、仕事における軸が不明瞭。ゆえに自身のキャリアビジョンや将来像が描けず、仕事へのモチベーションが下がっている。

入社からの働き方を振り返り、課題点の洗い出します。社会人として強固な自立したマインドを形成するきっかけを作ります。

入社してから現在までを振り返り、課題点の棚卸しや理想とのギャップを確認します。できていないことを振返り心をリセットすることで当事者意識を持って自走できる社員に近づきます。

カリキュラム例

1日目 3つの壁の乗り越え方を学ぶ所要時間:7時間

これまでの振り返りと現状確認

  • 3つの観点から仕事を振り返り
  • 社会人基礎/仕事のスキル/チームワーク
  • 課題と理想のギャップの埋め方

組織の一員としてどう成長するか

  • あなたの経験によってできた眼鏡は何か?
  • 得たい結果が得られない場合の捉え方
  • 仕事で求められる役割を考える
  • 依存社員、自立社員、相互協力社員

3つの壁の乗り越え方①

  • 人間関係に関するアンケートからわかること
  • 勇気と思いやりのバランスチェック
  • コミュニケーション:話の伝え方と話の聴き方良好な人間関係を構築するために

3つの壁の乗り越え方①

  • 人間関係に関するアンケートからわかること
  • 勇気と思いやりのバランスチェック
  • コミュニケーション:話の伝え方と話の聴き方
  • 良好な人間関係を構築するために

3つの壁の乗り越え方②

  • ケーススタディ「あなたならどうする?」
  • あなたの頭の思考の癖をチェック
  • 学習者の問いと批判者・被害者の問い
  • チャレンジすることで得られること

3つの壁の乗り越え方③

  • あなたの感じやすいストレス
  • ストレスドライバーチェック
  • モチベーションの上げ方と好ましいストローク
  • 簡単なストレス対処法(短期と長期)

振り返りと目標設定

  • 本日のまとめ
  • 気づきと目標設定
  • メンバーへの共有(発表式)
  • 講師からの個別コメント
2日目 段取り力をアップさせる所要時間:7時間

段取り力とは何か

  • あなたの段取り力の確認
  • 段取り力とは?
  • 仕事の段取り、時間の段取り、人の段取り

仕事の段取りのコツ①

  • 指示された仕事の段取りを振り返る
  • 仕事の段取り5つのコツ
  • 目的とゴールを明確にする
  • やるべき業務を分解する

仕事の段取りのコツ②

  • 各業務の最適なやり方を検討する
  • 最適なやり方の実行手順を考える
  • やり方をチェックしてもらう
  • 仕事の段取りの振り返りとまとめ

時間の段取りのコツ

  • あなたの時間の使い方チェック
  • 1週間の時間の使い方を振り返る
  • 時間管理のマトリクス®
  • 時間の段取りの振り返りとまとめ

人の段取りのコツ

  • 信頼関係を作る
  • コミュニケーションについて考える
  • 話の聴き方&依頼の仕方
  • 人の段取りの振り返りとまとめ

振り返りと目標設定

  • 本日のまとめ
  • 気づきと目標設定
  • メンバーへの共有(発表式)
  • 講師からの個別コメント
開催地講師派遣型なので全国対応可
期間1日間~2日間
総研修期間7時間~14時間
開催時間(例)1日目 9:00~17:00、2日目 9:00~17:00

受講者の声

会社に慣れてきて、おろそかになっている部分があると反省しました。

段取りについて、出来ていると思っていたことが甘かったと感じたので、初心を思い出して、丁寧に確実な仕事をしていきます。

スケジュール管理をする上で、仕事の目的ゴールや実際に掛かった時間までには気を配れていなかったです。

今後は、一つ一つの仕事に目的とゴールを決めて、学んだことを実践していきます。

残業時間が減らせなかったり、自分の仕事の効率が悪いことに悩んでいたので、研修を受けれてよかったです。

同期同士で話す機会を多く設けていただき、ありがとうございました。

講師紹介

東宮 美樹

女性活躍に向けたキャリア形成などを含めた教育、女性リーダー育成を得意としています。

宮本 靖之

その場だけの学びで終わらない「楽しく、わかりやすく、実践しやすい」研修がモットーです

高島 阿由里

人事、経営企画、生産などの経験から、現場の課題解決や他者視点での指導を得意としています