OSP研修

若手研修「OSP」

「若手エース候補の退職を引き留めたい」
と考えているなら…この研修が最適です。

入社したばかりの時はやる気に満ちていた新人たち。

しっかりと受け入れと新入社員研修を実施して、
1年目の早期離職は殆どない。

徐々に成長して、2年目3年目には仕事を覚えて、
エース候補となりそうな若手もいる。

しかし、「このままエースに、管理職に育ってほしい」と期待していた
優秀な若手が、3年〜5年ほどで次々と離職してしまう。

理由を聞いても、

  • 「もっと成長できそうなところにチャレンジしたくて・・・」
  • 「もう次の入社先が○月○日と決まっていまして・・・」
  • 「いや、スゴク不満があるわけじゃないんですよ・・・」

と分かるような分からないような…漠然とした理由ばかり。

こういった若手の退職、生じていませんか?

引き留めたいけど、退職理由がいまいち分からない…。

確かに待遇の改善等は必要なのかもしれないけど…。

でも、人間関係が悪かったわけでもないし、
上司に問題もないし、社内でも評価していたのに…

でも原因が分からないのも無理はありません。

実は、本人ですら、モチベーションを維持できない理由を
はっきり分かっていないことも多いのです。

退職する若手社員はこんなことを考えています。

上記自体は、昔からある悩みです。

ただ、ひとつ大きな変化があります。

過去は、
「もやもやするけど、もう少しやってみよう」でしたが

いまの若手社員は、
「もやもやするから、環境を変えよう」と辞めてしまいます。

若手に堪え性がなくなったわけではなく、
「退職と転職に対する価値観」が変わっているのです

転職がすべて悪いわけではありませんが、
これでは、会社にとってはもちろん、
未来ある若手社員にとってもよくありません。

なぜ、手塩にかけて育ててきた優秀な若手が、
数年で退職していくのか?

私たちジェイックはこれまで、
42,893社(2022年4月30日現在)と社員教育で関わってきましたが、
最近、明らかに増えているご相談があります。

それが、
「一通り仕事を覚えた若手社員、
とくに期待していたエース候補が辞めていってしまう」

という課題です。

時代が変わる中で、

  • 「1つの会社に縛られない働き方をしたい」
  • 「自分らしさを表現できる仕事に就きたい」
  • 「自分自身が成長できる職場を選びたい」

と考える人は増えてきました。

いまの若手にとって、終身雇用・年功序列の概念は過去のもので、
もとから会社への帰属意識やエンゲージメントは高くなく、

極端には、入社した瞬間から
「もっと成長できる環境があれば、いつでも転職したい」
と考えているのが、いまの若手世代です。

そして、各企業は、
労働人口の母数が減少していることもあり、

「リーダーとして活躍できそうな若手はいつでも採用したい!」

と考えているので、はっきりいって、
20代の若手、優秀層が転職先に困ることはありません。

では、そんな若手社員たちを引き留めて、
エースに、そして、将来の幹部候補へと成長させるためには
どうすればいいのか?

「福利厚生を充実させてみる?」
「キャリア面談をしてみる?」
「早めに抜擢して仕事を任せてみる?」

といろいろな策を考えてこられたでしょうが、
残念ながらこれでは離職を止めることはできません。

しかしこの「OSP!」という研修で、
今の若手にある気づきを与えてあげると、
驚きの変化を実感いただけるでしょう。

若手研修「OSP!」を受けていただくと
若手社員がこう変わります

  • 仕事に対する誇りや、やりがいを感じながら働けるようになる
  • 今よりもっと仕事を楽しむためにどうすべきか、自ら考え行動する
  • 今の会社で何を目指すべきかビジョンがはっきりする
  • 自分の強みを活かし、自分にしかできない成果を生み出す
  • 何気なくこなしていた仕事の意味や意義、目的が見つかる
  • 自分の成長を実感できる日々を送ることができるようになる
  • 自責で仕事を突き進めていくやりがいに気づける
  • 協働することで自分だけでは得られなかった達成感を味わえる
  • 会社の成長=自分の成長と捉えて仕事の向き合い方が変わる
  • 後輩にも同じやりがいを味わってほしいと思うようになる
  • 「この会社に入社してよかった」と感謝の気持ちが芽生えてくる

そしてあなたの会社には、
こんな未来が待っています。

  • 若手社員の明確な理由のない退職が減り、離職率が改善される
  • 社員のモチベーション、パフォーマンスが最大化する
  • 個人の売上数字が伸びるので当然、会社の利益向上につながる
  • 社員の担当領域が広がり、自然と人件費の削減につながる
  • 会社全体に良い風土が浸透していくので、教育コストが削減される
  • 社員への還元(賞与・昇給)も無理なくできるようになる
  • 社員の人生の幸福度が高まる

信じられないかもしれませんが、このような改革を起こすことは可能です。

では、「OSP!」で何を学ぶことで、
若手社員たちに、この先もずっとあなたの会社に勤続して、
貢献したいと思ってもらえるのか。

「OSP!」は3つの軸を掛け合わせて、
次世代を担う若手リーダーを引き留め、育て上げます。

私たちジェイックが42,893社の社員教育に
関わってきてわかったことがあります。

若手社員たちが、漠然とした理由で辞めていってしまうのは、
3つの軸が足りないからです。

足りない3つの軸

「自律」、「協働」、「志」

3つの軸を掛け合わせた研修、「OSP!」を受けることで、
次世代を担う若手リーダーが自社に留まり、
これまで以上に活躍、貢献してくれるようになります。

「OSP!」で若手社員の
会社への愛着度を高めるための3ステップ

「OSP!」では、毎月1回の継続教育により、
「自律」「協働」「志」の3つの軸を学んでいきます。

ディスカッション中心のオンライン講座で、どこからでもご参加が可能です。

また学びを仕事に活かせるように、実務で反復実践して、
振り返ることで、着実な変化を実現します。

さらに、OSP!では、担当キャリアコンサルタントが受講者とのオンライン面談を
定期的に実施することで、悩みを解消し、変化を後押しします。

STEP1:「自律」

自律は、自己理解を深め、自分の考え方・行動の癖を自覚するところからスタートします。
そして、研修を進めていくことで、自分の「強みを仕事に活かす」方法を理解できるようになります。

これが自己のキャリアビジョンを思い描き、実現に向けて主体的に行動していくためのスタートです。

STEP2:「協働」

協働のステップでは、当事者意識を持ったうえで、達成に向けて他者と連携することができる能力を身につけます。他者と連携して相乗効果を生み出すやり方を学び、実際に職場で実践していきます。

自律×協働を体験することで、
自分の影響力を拡げていけることがイメージできるようになります。

STEP3:「志」

最終ステップでは、中長期の目標とキャリアビジョンを持って、業務に能動的に取り組む姿勢を身につけます。
この頃になると、自分軸が明確になり、身につけるべき人格・能力レベルを理解していることでしょう。
それを踏まえて、自己のキャリアビジョンを描きます。

離職の要因となる「組織における成長実感と成長スペース」と、自ら設計できるようになることで、仕事に向き合う姿勢が変わります。また、組織の理念や事業価値と個人の志を重ねることで、
いまの仕事に対する意味づけが行われます。

「OSP!」では、知識をインプットするだけの若手研修とは一線を画します。

若手の確実な「変化」と「定着」を実現したい企業様は、

新世代のリーダーシップを育成する、
これまでにはなかったまったく新しい研修「OSP!」

にぜひご参加ください。

まずはお気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9:00〜18:00(土日祝除く)