適性診断の使い方セミナー お申し込みはこちら

無料進呈

「適性診断活用術」読本プレゼント
今なら、「適性診断」結果報告書のサンプル付き

まずは、適性診断を良く知りたい方はコチラ

ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。株式会社ジェイックの知見寺 直樹と申します。

早速ですが、採用面接の際に、内定を出すべきか出さないべきか、迷うことはありませんか?
そして、迷って迷って、迷った末に採用して、すぐに辞めてしまったとか、半年くらいたってから「採らなけりゃ良かった・・・」とか、後悔したことはありませんか?
 
実は、私どもジェイックでは、そんな“迷い”と“後悔”を減らすために、ある適性診断を使っています。
今まで、多くの適性診断を試し、やっと「これだ!」と思えるものに出会うことができたのです。もし過去に、迷った末に採用し、「やっぱり採用しなきゃよかった・・・」というご経験をお持ちでしたら、3分間だけお付き合い下さい。
 
弊社では社員教育と人材紹介事業も行い、いわば採用のプロでもあります。
しかし、7年前は、上記と同じような採用の悩みを持っていました。

一番悪いときは、『5人採用して3人が退職する』、それほどまでに、採用がうまくいって
いなかったこともあったのです。
 
採用・面接は、代表の佐藤をはじめ、4名のチームで行っております。
そんな中、適性診断選びに試行錯誤していました。
 
実に多くの適性診断を試しましたが、どれも今一つしっくり行かず悩んでいました。なぜなら…

不満1

診断結果がいろいろな角度から分析されてはいるのですが、結局どこに結論が書かれているのか?
文章ももう少しわかりやすくならないか?

→知りたいことだけが簡潔に書かれた診断結果はないのか?

不満2

「A.休日は外で遊ぶ方が好きだ/ B.部屋で本を読むのが好きだ」など、営業として応募するなら、どちらに答えるべきかが明らかに分かる質問がある。
本当に正直に答える人ばかりなのだろうか?

→どちらに答えるべきかわかりにくい、本音を引き出せる質問項目の診断はないのか?

不満3

検査時間が長すぎる!診断結果も翌日でないと送られてこない!

→短時間の検査で、正確に当たり、結果もFAXで回答用紙を送ったら、その日のうちに返信されてくるものはないのか?

不満4

メンタルヘルスもチェックしたいけど、それ単体のテストだと時間がかかり面倒だ。

メンタルヘルスも含めて、短時間で検査できる適性診断はないのか?

そんなことを常々考えていました。みなさまはいかがでしょうか?
しかし、その悩みも、お客様であるA社に出向いた際に吹き飛びました。

A社は急成長中で、先日、株式公開なさいました。
扱い商品は競合もたくさんあり、業界も決して景気が良いわけではありません。
しかし、そのA社だけは急成長しているのです。
また社内の雰囲気もすごく活気があり、前向きで、イキイキ仕事に取り組んでいるのです。

当然、採用後の教育もいいのでしょうが、私はやはり採用の段階から何か違いがあるのではないか?と常々感じていました。

どんな採用を実施しているのか興味津々で伺うと、ある適性診断を導入してから、すごくうまく行きだしたというのです。それが、この「Hci-AS診断」だったのです。

「そんな適性診断があるんだ?」早速その連絡先を教えていただき、その会社の方に説明に来てもらいました。すると、日頃ベンチマークしている別の社長様も、活用していることがわかりました。

「このお二人の社長様が使っているのなら、試しに使ってみよう!」
それが、弊社が「Hci-AS診断」を使い始めたきっかけでした。
「で、使ってみての結果はどうなの?」すごく良いのです。良い内容は以下の通りです。

良い
理由1

時間は10分。質問はたった30問。
たった10分で30の質問に答えるだけで、本当にその応募者の事がわかるの?
と思われるかもしれませんが、本当によく当たるのです。
弊社の社員は、ほぼ全員この適性診断を受けましたが、あまりに当たっていて、しかも診断結果の文章が、辛口と言いますかわかりやすかったので、思わず苦笑してしまいました。

良い
理由2


メンタルヘルス項目
10分の検査時間に含まれているので
実施しやすい。

良い
理由3


結果が出るのがはやい。回答用紙をFAXすると、
診断結果が1時間以内に、
A4で1枚に、必要なことだけすごくわかりやすい
表現でまとめられてFAXで送られてきます。

良い
理由4

その人材がどんな人材なのか?
本当にわかりやすく表現されてきます。

どう指導するのかも明確に書かれているので、採用後の育成方法がわかります。
(もちろん、既存社員の方にも使えます)

とはいえ、もちろん、デメリットもあります。

デメリット1
100%は当たりません。私の実績で言うと80%くらいです。
20%外れると見るか、80%当たると見るか、解釈は見方次第です。
(私はすごく高い確率だと思います)
また、診断結果が非常にわかりやすく書かれているので理解しやす過ぎ、外れた場合は色めがねがきつくなる点もデメリットです。

デメリット2
知的能力を判断することはできません。
その人がどんな性格の人材かは、すごく良くわかります。
人物本位で採用される会社にはピッタリです。

デメリット3
お1人の検査費用が4,000円とけっこうな費用がかかります。
しかし弊社では、それ以上の価値を感じているので活用しています。
採用を誤ると何百万円もの損をしますので。精神的にもイライラしますし・・・。

現在、弊社ではこの適性診断をどのように活用しているのか?について、 弊社の社員の、実際の診断結果をお見せしながら、活用方法を公開する【無料】セミナーを開催しております。

一連の金融危機による経済の先行き不透明感がつづく今、採用してはいけない人材を採用してしまう事は、会社にとって大きなリスクを背負う事になってしまいます。

「失敗した・・・やっぱり採用しなければよかった・・・」と後悔しない為にも、是非このセミナーを
ご活用下さい!

セミナーの内容をほんの一部ですが、ご紹介します。

▼無料セミナーのお申し込みはコチラ▼
適性診断の使い方セミナー お申し込みはこちら

▼詳しい資料はコチラ▼
資料請求

1ジェイックが適性診断を使う理由!

  • 適性診断に感じていた3つの不満と疑問
  • この適性診断を知った経緯
  • 採用コンサル時代「予算があるなら使えばよい」と指導していた弊社役員が、この適性診断を使うのは?
  • 問題数30問!10分で終わる!
  • ファックスすると結果が1時間以内に戻ってくる!

28割当たった!~ジェイック社員21名の実例~

  • 実際に活躍している社員の適性診断結果
  • 診断結果の悪い社員に弊社役員が行った指導法
  • 社員100名以上に実施し、分析して見えた、自社で活躍する人物はこの数値が高い!

3メンタルヘルス診断を有効に活用する!

  • この20年でメンタルヘルスの割合2倍になった!
  • 面接実績5,000人のプロでも、面接でメンタルヘルスは見抜けない!
  • ストレスに弱い人は面接評価が高いことがある!
  • 『採ってはいけない人』を採用すると、後々社長が苦しむことになる!
  • メンタルヘルスの前兆とケアのやり方を紹介!

4ジェイックで実施している採用ノウハウ

  • 社長面接で絶対にやってはイケナイ3つのこと
  • すぐにできて、効果が高いHP改良テクニック
  • 採用コンサル時代「予算があるなら使えばよい」と指導していた弊社役員が、この適性診断を使うのは?
  • 社外の人物を使い、無料で採用基準を作る裏ワザ
  • 『自社で活躍する人物』から採用基準を作る!

セミナー講師紹介

河津 理恵

教育事業部 チーフ
河津 理恵(かわづ りえ)

2009年ジェイックに入社。2009年度新人賞、2011年上半期特別賞受賞。
入社から3年にわたり、適性診断を担当。
入社3年目にして適性診断の責任者に抜擢される。
適性診断は累計1,224社(2012年6月時点)の導入実績。
適性診断・採用のサポートのみならず、採用後の育成・教育にも深く関わり顧客企業の信頼も厚い。

轡恵里

教育事業部
轡 恵里(くつわ えり)

2008年ジェイックに入社。2008年度新人賞受賞。
適性診断の担当を2年経験後、適性診断の責任者に就任。
2011年度からジェイックの人事に抜擢され、採用の責任者を務める。

最後に、セミナーに参加頂いた方の声をご紹介させて頂きます。

印刷業
社員数:52名

代表取締役

採用に当っての大事なポイントが良く分かった。
特に細かい点のアドバイスも具体的にわかりやすかった。


広告業
社員数:46名

人事部長

大変参考になりました。ありがとうございました。
採用に力をこれまで入れてこなかった弊社の現状に冷や汗をかきながら拝聴いたしておりました。
採用について考えるよい転機になったかと思います。
会社に戻り上司と話し合います。


IT業
社員数:33名

代表取締役

わかりやすい言葉で診断結果が出るようなので、イニシャルコストを考えると前向きに検討したいと思いました。


製造業
社員数:121名

常務取締役

HCi-ASの使用・活用説明だけかと思いましたが、その他の経験話が聞けて良かったです。


製造業
社員数:35名

常務取締役

中途採用になかなか成功しません。
今後新卒を含め、参考に出来るのではないでしょうか。
社内で検討させていただきます。


卸売業
社員数:80名

管理部長

テストそのものの有益性は良くわかりました。
採用にかかわる周辺情報のお話はさらに有益でした。
ありがとうございました。
関係社員と共に学ばせていただき良い時間を過ごせました。


サービス業
社員数:17名

代表取締役

手軽さに反して確度の高い結果を得られる本テストは非常に興味深いものでございました。
講師の方のご説明も実体験を交えたものでとてもわかりやすく、採用を担当する者として非常に共感が得られるものでした。
機会があれば是非相談にのってください。

無料進呈

「適性診断活用術」読本プレゼント
今なら、「適性診断」結果報告書のサンプル付き

まずは、適性診断を良く知りたい方はコチラ