第3回 「ワンマン経営の先代から引き継いだ遺産「指示待ち」風土の改革」(前半)

2013/11/20
7つの習慣コラムの第3回、
「ワンマン経営の先代から引き継いだ遺産「指示待ち」風土の改革」(前半)です。


今回はワンマン社長の先代が作り出した「指示待ち」風土を改革し、
「自ら考え自ら行動する」社員づくりに取り組まれた製造業B社の事例です。

B社は創業から100年以上たった従業員500名ほどの老舗機械メーカーです。
先代社長が創業し、これまで強力なリーダーシップによって
順調に会社を拡大させてきました。


しかし、先代の強烈な「俺の言うとおりにやっていればいい」という
リーダーシップは会社を拡大させた反面、マイナスの影響もありました。

「指示待ち型の幹部」「指示待ち型の社員」が増え、
“言われたことをやっていればいい”という風土になってしまったのです。

先代から会社を引き継いだS氏は、社員の考え方を変えたいと考えました。
そこで考えたのは、まず「自分はどんな会社にしたいのか?」という
理想の会社像です。

幹部や人事メンバーとも議論を重ね、また、自分の価値観、
社員への想いを振り返って出てきたのが、7つの理想像でした。


1つ目が「社員が自分で考えて自分で動ける組織」。

ある社長は「自分で決めてやることは疲労感3分の1で効率3倍。
上から言われてやるのは、疲労感3倍で効率3分の1」と言います。

やはり自分で考えて自分で動く方が、社員も楽しいし、成果も上がる。
そんな組織を作りたいという想いです。


2つ目は、S氏の実体験から生まれた「月曜日の出社が苦にならならい会社」、
月曜の朝に「今週もみんなと一緒にがんばるか!」と社員が思える職場。

3つ目は「社員がイキイキと笑顔で楽しく働ける会社」、
4つ目は「困ったとき、最初に電話をもらえる会社」。

これは、S氏も刺激を受けた経営者仲間Cさんの言葉がありました。
Cさんはジャズを演奏しているのですが、
「演奏仲間を呼びたいとき、まず、一番信頼できる人に電話する」と。

企業にあてはめると、
「一番最初に電話をもらえる会社なら生き残れる」ということです。

S氏の会社で扱っていらっしゃる製品は、
正直商品の品質では差別化がしにくい。

それでも対応の早さやお客さまへの対応、
そういったところで、お客さまから信頼される会社にしたいという理想です。


続いて5つ目は「『子どもを入社させたい』と社員に思ってもらえる会社」。

6つ目は「社員が強い当事者意識と目標意識を持つ会社」。
1つ目と同じことですが、先代のころは、上が決めた目標数字がパッと落ちてくる。

それでは社員も「自分が決めた目標じゃないし、出来なくてもしょうがないよ」と
最初から言い訳が出来てしまいます。
それに、自分の目標に対して思い入れもない。

それでは、当事者意識や目標意識、
自ら考えて工夫するといったことは出てきません。

そして最後、7つ目が「マネしたくなる先輩、上司の多い会社」です。
これはS氏自身が「こんな社長の下で働きたくない」と思って
転職をした体験から出ています。

「マネしたい」「あの人を目指したい」と思える上司や先輩が社内にいれば、
若手も育つし社員も定着する。そんな組織を目指したいという想いです。



これらの理想を実現するためにS氏がまず取り組んだのが、
「会社の数字を社員に公開する」「社員が自分で予算を作る」という
2つの仕掛けでした。

それまでは会社の決算や収益といった数字は社員には共有されていませんでした。
S氏はどんな業績であっても全社員に開示して、
「今、こういう状況だよ。予算に対してこうだよ」と伝えるように改めました。

また、今までは上層部で「来年度の予算は前年対比プラス10%」とか、
パッと決めていた予算も社員1人1人に自分で予算を作らせる形に変えました。
お客さま別に、どんな商品をどんな単価でいくら売り上げるのかを考えさせました。

はじめは「え?」という顔をしていた社員も徐々に慣れてきました。
「自分が会社の一員なんだ」「会社のために自分が出来ることは何だろう」
「自分が作った目標なんだ」と思える物理的な環境を整えたのです。



これによって会社の風土は変わってきました。
しかし、理想像から現状を振り返ってみると、
まだまだ自分で考えて行動する所まではいたっていない。

例えば、先を見ていない、お客さんへ貢献するという意識が弱い、
うまくいかない原因を他責にするといった課題がありました。



(第3回 後半に続く)

----------------------------------------------------------------------
「7つの習慣®」事務局

「7つの習慣®」無料体験セミナーの日程確認、お申し込みはコチラ
http://www.jaic-g.com/7h/freeseminar/experience/

「7つの習慣®」の導入事例はコチラ
http://www.jaic-g.com/7h/casestudy/

「7つの習慣®」に関す無料レポートのダウンロードはコチラ
http://www.jaic-g.com/7h/download/


TEL  :03-5282-7600
e-mail:info@jaic-g.com
----------------------------------------------------------------------

リストに戻る
ページトップへ